コロンビア大氷原観光−$108.00
料金に含まれているもの : バンフ宿泊所からの送迎
料金に含まれていないもの : 雪上車観光代($56.95)、昼食、5%の税金

専用車(貸切)にしてゆっくり自由に観光する事も可能ですので詳しい料金はお問合せ下さい。

「この観光に行かずしてロッキーは語れない。」と言われるほど有名で素晴らしい 終日コースです。片道約200Kmの道沿いには果てしなく続くロッキー山脈と エメラルド色した沢山の湖、そして今にも大きな音をたてて崩れてきそうな氷の塊を ご覧頂けます。 どこを見渡しても絵になるところ、きっと満足して頂ける一日になります。

 

《モデルコース》
当日の天候や道路状況により日程が多少前後したり変更したりすることもございます。

08:00

ホテル出発

約400キロの旅となります。

08:20

キャッスル山展望台(約10分下車)

公園内でも有名な山の一つ、キャッスル山は写真家に好まれ絵になる山です。 ロッキー山脈の中でも巨大なお城のような形をしている所から名付けられました。

08:50

ルイーズ湖(約40分下車)

世界中で一番多くの観光客が訪れる湖。(ロッキーの宝石) 夏は非常に賑わい、湖畔の散歩やポピーの花が咲き乱れるシャトーレイクルイーズホテルの 庭からの眺めは最高です。

10:00

クロウフット氷河(約10分下車)

カラスの足と名付けられた氷河。その昔、道路建設中に工夫の人達が、 3本流れている氷河を見てちょうどカラスの足に似ているところから 名前を付けたのが始まり。

10:15

ボー湖(約10分下車)

ボー川の源でこの美しい湖からロッキー山脈を後ろに、カナダの大平原を流れ ハドソン湾から大西洋に注ぎます。 湖の奥にはボー氷河もご覧頂けます。

10:30

ペイト湖(約20分下車)

春は藍色、夏は青色、秋はトルコ石色、冬は雪のため白い銀世界。 四季折々、湖の色が違う美しさ。 高台からの眺めの為に遠くはコロンビア大氷原近くの山まで見えます。

11:00

スノーバード氷河(約10分下車)

鳥が羽根をいっぱいに広げ、獲物を狙い急降下している様な形に見える氷河です。 現在でもこの氷河によって、少しずつ山が円形状に削り取られています。 山の名前はパターソン山です。

11:30

水鳥湖(約10分下車)

毎年春と秋に、渡り鳥達が羽根安めに立ち寄る湖。 パリサー探検隊がここで水鳥を射止めたところから名付けられた。 シェファレン山が湖の奥に聳えています。

11:50

昼 食(サスカチュワンリバークロッシング)(約1時間下車)

昼食を申し込まれたお客様は、バイキングスタイルによる昼食にご案内致します。 申し込まれていないお客様はレストラン又はコーヒーショップにて

13:30

ウィーピングウォール(約10分下車)

氷河が過ぎ去って残された、約400mある垂直の壁を涙の様に少量の水が流れ 落ちる滝。それでも春先は雪解けの水が多く見ごたえがあります。

13:40

ビッグヒル展望台(約10分下車)

マリリン・モンロー主演映画『帰らざる河』のロケにも使われた雄大な渓谷。 人間の持つ尺度では計り知れない、ロッキーの雄大さをご覧下さい。

14:00

アイスフィールドセンター到着

ここからの眺めも格別です。

14:15

雪上車観光(約1時間30分の観光)

北極圏以南では世界最大の氷原がコロンビア大氷原です。この氷原より流れ出た アサバスカ氷河の上を特殊な車で観光致します。 お客様が氷上の散策をされる所では氷の厚みが約300mもあります。 夏の氷上では川が流れているので一口飲んでみては如何ですか?

17:45

バーミリオン湖展望台(約10分下車)

バンフの街を代表するランドル山を、湖越しに望む事が出来ます。 風のない日にはランドル山が湖影は絵葉書にもなる程の美しさです。

18:00

バンフ到着

ホテル又は街で解散  〜お疲れ様でした〜